XOOPS Cube Legacy 2.1.8 NEWS   DOWNLOAD    
ACCOUNT PRIVATE MESSAGE  
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失


メインメニュー


2019 年 12 月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     


Search
みのる、45歳になる
2017-12-18
■11月18日(土)
夕方に仕事が終わってから、かみさんの提案に便乗して松島に行って来ました。19日まで紅葉ライトアップが開催されているので、それを見に行くことにしたのです。

日中は観光客で溢れる松島ですが、夜になると大半の店が閉まっている事もあり、のんびりと歩くことができます。さて、お目当ての円通院に行くと、ライトアップを見に来た人がうじゃうじゃおります(笑)

しばらく見ておりましたが、さすがに寒いのとお腹が減ったのとで、1時間ほどウロウロして仙台に帰ったのでした。

■11月23日(木・祝)
ブレーメンの活動拠点である岩沼市勤労者活動センターで施設の無料開放があり、ブレーメンは自由演奏会的に参加者を募って合奏会を開催したのですが、その前に童謡サークルを見に行って抜けられなくなり、音出し不足のまま本番を迎え、本人的には史上最低の演奏になってしまいました(苦笑)お品書きは以下のとおり。

♪情熱大陸
♪きよしのズンドコ節
♪アンパンマンのマーチ
♪さんぽ
♪ジングルベル
♪赤鼻のトナカイ
♪ありがとう
♪花は咲く(アンコール)

その後、12月3日に丸森での本番が控えておりましたので、下見も兼ねて行ってみる事にしたのですが、現地は丸森の中心部よりもさらに奥に入った所でして、阿武隈川沿いの細い道を1時間半ほど走って到着しました。

現地に向かう道すがら昼食を…と思ったのですが、飲食店の類が全くなく、結局現地から白石まで出て、コンビニで軽食を調達して仙台に帰ったのでした。

■11月26日(日)
大河原のショッピングセンター「フォルテ」にはデイサービスセンターがあり、こちらでブレーメンが演奏させて頂くことになりました。23日の施設開放では惨憺たる演奏でしたので、しっかり音出しをして本番に臨み、まあまあ納得の行く演奏ができました。お品書きは以下の通り。

♪情熱大陸
♪きよしのズンドコ節
♪アンパンマンのマーチ
♪さんぽ
♪ジングルベル
♪赤鼻のトナカイ
♪ありがとう
♪花は咲く(アンコール)
♪情熱大陸(アンコール)

演奏が終わってから、メンバーのエリちゃんが夜に丸森のカフェで演奏すると言うので、夫婦で応援しに行く事にしました。18時位に現地へ着いてから、みのるは缶ビールを一本空け、ひたすら演奏風景の動画を撮影しておりました。

この日は1日で200km近く走りました(笑)

■12月3日(日)
この日は丸森町耕野(こうや)で「第4回耕野ふるさと祭」が開催され、ブレーメンはご依頼を頂いて演奏しに行って来ました。山間の小さな集落と言う感じの場所ではありますが、祭りともなると多数の住民が運営にあたっており、大分活気がありました。

集合は10時だったのですが、ステージ進行が大分押したようで、本番は11時半位になりました。待ち時間の間は少し音出しをしたり、表で芋煮やお餅を頂きながら過ごしておりました。(緊張感なし)お品書きは以下の通り。

♪情熱大陸
♪きよしのズンドコ節
♪ジングルベル
♪赤鼻のトナカイ
♪さんぽ
♪花は咲く(アンコール)

お昼に本番が終わってから特に予定もありませんでしたので、じゃあどこか行こうかと、白石から国道113号線で七ヶ宿方面へ向かうことにしました。

まず訪れたのが七ヶ宿手前の材木岩。切り立った岩が若干朽ちた材木に見えるのですが、生憎12月から春先までは食事処や土産物屋が休業のため、訪れる人はまばらでしたので、一通り見てから先に向かいました。

次は七ヶ宿ダムの向こう側にある「水と歴史の館」を訪ねます。七ヶ宿ダムの工事に伴って湖底に沈んだ集落の歴史など、興味深い展示がありましたが、300円の入場料を徴収するにもかかわらず、職員がいる事務室以外の場所は空調を切ったままですので、外よりも格段に寒いため、耐えられず早々に退館しました。

次は県内でもここにしかない「ファミリーマートプラスCOOP」を見に行きます。基本的にはファミリーマートなんですが、4割程度生協の商品を取り扱うスペースになっており、近隣住民が集まる感じの場所になっていました。

以降、時々休憩を入れながら山形に入り、南陽、上山、山形をかすめて仙台に帰ったのでした。

■12月13日(水)
この日でみのるは45歳になりました。いわゆるアラフィフと呼ばれる人の仲間入りになります。取り立ててどうと言う事もないのですが、有形無形を問わずお祝い頂いた皆さま、本当にありがとうございました。

■12月17日(日)
ブレーメンではお馴染みの「ルポたけくま」さんでクリスマスコンサートをして来ました。まだブレーメン歴1年未満のみのるですが、今回で訪問3回目です。慣れたものです(笑)お品書きはこちら。

♪情熱大陸
♪きよしのズンドコ節
♪アンパンマンのマーチ
♪さんぽ
♪ジングルベル
♪赤鼻のトナカイ
♪ありがとう
♪花は咲く(アンコール)

-----

ちょっと早いですが、今年の演奏を振り返って。まず一番大きかったのは、2月のブレーメン入団ですね。仕事の都合により通常練習になかなか参加出来ませんが、それでも演奏機会には相当恵まれたと思います。ゆぅちゅうばは結成10年を迎えましたが、色々な問題が発生し、何とか活動は継続出来ることになったものの、これまで活動を共にしてきたメンバーが何人も離れて行き、残念な気持ちになりました。来年は何とか仙台ユーフォニアム・テューバフェスティバルへの参加、アイリス・ブラス・ゾリステンさんの演奏会にゲスト出演する予定がありますので、こちらに向けて何とか頑張って行きたいと思います。

2017年の演奏実績は以下の通りです。何と18回!

・3月5日(日)ルポたけくま ひなまつりコンサート
・3月19日(日)岩沼教会 第6回武隈の里ひな人形まつり
・3月20日(月・祝)宮城野区文化センターパトナシアター 第11回仙台ユーフォニアム・テューバフェスティバル
・4月16日(日)大河原町社会福祉協議会『Cafe de Lien』オープン記念コンサート
・5月4日(木・祝)多賀城市民会館小ホール たがじょう金管まつりVol.9
・5月13日(土)岩沼市民会館中ホール 第3回定期演奏会「昼下がりの音楽会」
・5月27日(土)仙台市内某結婚式場 ゆぅちゅうばメンバー結婚式
・8月5日(土)七ヶ浜町代ヶ崎浜地区 代ヶ崎浜 夏祭り
・8月8日(火)デイサービスステーション荒町 ミニコンサート
・8月20日(日)ルポたけくま 夏祭り
・9月28日(木)ふくむろ幼稚園 お誕生日会
・10月1日(日)岩沼駅前広場 あぶくまJC主催 「たからいち」
・10月28日(土)岩沼土地開発 店舗前 コンタ君の倍返しラリー
・11月4日(土)企画コンサートVol.3「ブレーメン動物園へようこそ!」 玉浦コミュニティセンター
・11月23日(木・祝)岩沼市勤労者活動センター 一日限りの合奏会
・11月26日(日)フォルテデイサービス ミニコンサート
・12月3日(日)耕野まちづくりセンター 第4回耕野ふるさと祭
・12月17日(日)ルポたけくま クリスマスコンサート

秋も一段落です
2017-11-13
■9月19日(火)
ブレーメンにはドラムセット付属のシンバルしかありませんでしたので、楽団からOKをもらいまして、先日にサスペンデットシンバルと、合わせシンバルを購入してきました。

しかしながら、合わせシンバル用の持ち手の付け方がかみさんにも分からないため、打楽器のお師匠さんに教えて頂くべく、街中の飲み屋で合流して教えて頂くことになりました。もっとも、ボクは仕事が終わってからの合流ですので、着いた時にはシンバルへの持ち手取付は終わっていたのでした(苦笑)

■9月28日(木)
ブレーメンでごくまれにある、仙台市内での依頼演奏に出掛けます。予定は午前中ですが、演奏を終えてから仕事の始業に間に合うかどうか心配でしたので、念のため夕方まで半休を取っておきました。

この日は代表のクラ、副代表のパーカッション、そしてボクのバリトン、ピアニストのカエルさん(シンセによる仕込みピアノ)でお送りしました。お品書きは以下の通りです。

♪ハッピーバースデートゥーユー
♪おもちゃのチャチャチャ
♪カレーライスのうた
♪アンパンマンのマーチ
♪勇気100%
♪レットイットゴー
♪となりのトトロ(アンコール)

配布された譜面をざっと見て準備しておりましたが、「♪ありの〜ままの〜」は裏拍アウフタクトが多いため、3〜4回読まないと身体に入ってこないのが困りものでした。

■10月1日(日)
この日は沿岸部で復興マラソン2017が開催されていましたが、岩沼駅前では地域発信を目的として「たからいち」と言うイベントが開催されており、ブレーメンもこちらで演奏してきました。お品書きは以下。

♪情熱大陸
♪勇気100%
♪花は咲く
♪負けないで

お天気は良かったのですが、何分完全に屋外のため、出した音が空に飲み込まれたのと、かみさんのドラムが走りに走ってしまい、かなりフガフガになりました(苦笑)

■10月8日(日)
以前所属していたPWOが創団20周年となりまして、この日は20周年記念のイベントに夫婦で出掛けてきました。日中は松陵市民センターで懐かしの曲を吹き倒すってのをやって来たのですが、あいにくテューバの参加者が誰もいませんでしたので、ユーフォのパートは団員のもっちに任せ、ボクはひたすらテューバのパートを吹いていました。

イベントには懐かしの面々も来ていたのですが、一時期一緒に活動していた女の子がかみさんの沖中時代の後輩だったり、かみさんと高校時代に同じ店でバイトをしていたりと、意外な事が発覚したのでした。

夜は飲み会だったのですが、往時のPWOの飲み会と同じように、ほぼ飲んで騒いでいただけでして、わざわざ出なくても良かったかな…と思いながら帰途についたのでした。

■10月9日(月・祝)
ブレーメンの演奏会をいつも手伝って下さる白石市吹のお二人の本番があると言うので、差し入れを持って白石キューブへ出掛けて来ました。会場はコンサートホールや体育館などがぎっしりと詰まった大きな建物でして、コンサートホールの周りは殆どガラス張り、中にはパイプオルガンが常設されており、ステージも広く、なかなか良いホールでした。

この日は白石市内の中学校吹奏楽部3校、高校吹奏楽部2校、白石市吹の合同演奏会となっておりまして、合同のステージは結構な大音量に耳がやられました(苦笑)

■10月14日(土)
この日は職場が大学祭のため、仕事が休みでしたので、午後から太白区文化センターに出掛けてきました。ブレーメンの代表がえずこウインドさんのメンバーに誘われて、クラ5重奏で出演するため、ちょっと応援しようかと思ってのことです。偶然ですが、オーボエ吹きの知り合いが何人か所属しているアンサンブル団体「Aulos」も出演する情報も得ましたので、併せて見に行ってきました。

■10月22日(日)
ブレーメンの代表の息子そうちゃん(当時1歳11ヶ月)にカホンを与えたいと言うので、涌谷のボスコロさんに発注をかけ、出来上がったと言うのでお出掛けを兼ねて引き取りに行きました。

そうちゃんでも座れるように座面の高さを低く作ってもらいましたので、結果的にほぼ立方体のような感じになりました。打面を叩くとスネアとバスの音が出ますが、裏面はボンゴに近い音が出ますので、なかなか楽しめます(笑)

■10月28日(土)
この日は職場の休みをもらいまして、ブレーメンの本番に出て来ました。岩沼市商工会で「コンタ君の倍返しラリー」と言うイベントがあり、珍しくブレーメンから売り込んで演奏させて頂いた、というわけです。会場には「岩沼ひつじ」から2頭のひつじさんがやってきてくれました。お品書きは以下の通り。

♪情熱大陸のテーマ
♪勇気100%
♪青春の輝き
♪上を向いて歩こう
♪花は咲く
♪となりのトトロ(アンコール)

ボクは休みなので余裕なんですが、かみさんが前半休しか取っておりませんでしたので、演奏終了後かみさんと一緒に仙台に戻ります。芋煮の振る舞いがあったのですが、時間の都合で頂けませんでした…残念です(涙)

■11月3日(金・祝)
翌日がブレーメンの企画コンサート本番ですが、日中は何も予定がありませんので、先週の本番で知った「岩沼ひつじ」を見に行くことにしました。総勢16頭ですが、市内でのイベントで出張したりしているようですので、日によって頭数が変わります。

ひつじさんはあまり人に対して警戒心を抱くことはないようですが、性格に個人差がありますので、草を与えるとがっつく子がいたり、関心を示さない子がいたりと様々です。見ていても飽きませんでしたので、しばらく眺めてから帰りました。

■11月4日(土)
企画コンサートVol.3の本番当日です。ボクらにとって初めての企画コンサートになる今回は「ブレーメン動物園へようこそ!」と銘打ち、動物とか生き物にまつわる曲を揃えてお送りします。お品書きは以下の通り。

♪動物戦隊ジュウオウジャーのテーマ
♪楽器紹介「山の音楽家」
♪象【動物の謝肉祭より】
♪森の奥のカッコウ【動物の謝肉祭より】
♪Memory
♪日本昔ばなしセレクション
♪ありがとう
♪森のくまさん、スーザに出会った
♪Believe(アンコール)
♪蛍の光(アンコール)

本編ではボクが編曲したものも2曲(当初は3曲の予定でしたが)演奏させて頂き、本編前の金管アンサンブルでもボクが編曲したものを2曲演奏したりと変化がありました。全体的には5月の演奏会よりも演奏に手応えがあり、集客も過去最高の100人超えと言う快挙を達成しましたが、演奏についてはまだまだ改善の余地があります。

次回の定演は来年5月の予定ですので、準備をしっかりして少しでも良い演奏が出来ればと思っています。

■11月5日(日)
この日は特に予定もありませんので、昼前から何となく南方面に出掛けます。走りながら相談し、今まで行った事のない白河でラーメンを食べることにしました。とは言うものの、どこに行くのが良いのか見当が付かないまま、主要幹線道路沿いにあるショッピングセンターの中にある店に入りました。

白河ラーメンと喜多方ラーメンの違いがいまいち分からなかったのですが、白河は太縮れ麺、喜多方ラーメンは中太縮れ麺と、麺の太さが違っており、スープは店次第のようです。なので、食べた感じでは白河ラーメンでどれくらいのランクになるのかは分かりませんでした。次回行く事があれば、一番人気の店に行こうかな。

帰りには少し寄り道をして須賀川の東にある福島空港に寄りました。須賀川はウルトラマンの生みの親である円谷英二氏の出身地であることの関連か、福島空港は全館ほぼウルトラマン関連の装飾で溢れています。小さな空港ですが、見ていてなかなか面白いと感じました。

-----

ここしばらく、ゆぅちゅうばの活動で思い悩むことが多くありました。結果として、ゆぅちゅうばのブレーン的存在の方が離れていきました。そのため一時は解散を考えましたが、一旦活動を停止し、活動を継続したい人で仕切り直すことにしました。

その過程でも様々な理由でゆぅちゅうばを離れたメンバーがおり、大分メンバーも少なくなりました。来年に予定されていた、たがじょう金管まつりファイナルへの参加も断念し、仙台ユーフォニアム・テューバフェスティバルへの参加も一旦辞退したままです。たがじょう金まについては開催中止になってしまいましたが、仙台ユーフォニアム・テューバフェスティバルについては何とか参加出来るようにしたいと思っています。

週末いろいろ
2017-09-11
職場は大学の長期休暇が終わりましたので、ブレーメンの通常練習(金曜日)にはほぼ出られない身分になりました。仕方ありませんので今月から11月の演奏会までの追加練習(土曜日)で頑張ることになります。

■9月9日(土)
仕事が終わってからブレーメンの追加練習に出掛けます。この日は木管セクションのメンバーが全員お休み、金管&打楽器セクションのメンバーが殆ど勢揃いと言う事もあって、珍しくボクの進行で秘密の練習をしました。

この日は初回の練習でありますので、配布した譜面の構造について説明を加えつつ、合奏をバラしたり、組み直したりしながら、中身の理解を深めてもらえるように心掛けつつ進めてみました。何となく吹くのに比べて、そこそこメリハリもあって、楽しんでもらえたかな、と思っています。

■9月10日(日)
仙台市中心部では定禅寺ジャズフェスが開催され、街中が音の洪水となっておりました。ゆぅちゅうばのメンバーが参加しているバンドの出番が11時からだと言うので、見に行くことにしました。去年も見に行ったんですが、ライブ運びがとても安定していて、演奏が壊れても戻りが早い(笑)退屈せずに過ごさせてもらいました。

終わったらそのままイズミティへ移動します。午後から吹奏楽コンクールの東北大会を見に行くためです。ボクはそもそも出ていませんし、かみさんも県大会でお勤めは終わっていますので、東北大会に参加するお友達を応援する目的です。いわゆる高みの見物です(笑)

殆ど全団体の演奏を聴いたのですが、さすがに各県の予選でふるいに掛けられていますので、これは話にならないと思う演奏はありませんでした。聴いた感じで音色が薄かったり、音楽の流れに問題がある所は大体銅賞、もうひと味足りない所は大体銀賞になっているように感じました。もちろん、金賞でも「これのどこが!」と感じる所もありましたが。

それでも、普段は他県に住んでいるお友達との再会が出来ましたので、すっかり満足して帰宅したのでした。

夏の終わり
2017-09-02
■8月5日(土)
5月の定演以来お休みしていたブレーメンに復帰します。この日は七ヶ浜町の代ヶ崎浜(よがさきはま)で夏祭りがあり、ブレーメンはそちらで演奏します。しかしみのるは練習なしの本番ぶっつけ(爆)

もちろん、何も準備せず丸腰の状態で本番に臨むなんて恐ろしくて出来ませんので、事前に自宅でサイレントブラスの力を借りてちょぴっと練習します。とは言え、出来るのは個人練習だけ。合奏なしはちょっと心配です。

会場は文字通り港のすぐそばでして、仮設で組んだステージの周囲に大漁旗が付けられていて、大型のテントのようになっています。お品書きは以下の通りです。

♪上を向いて歩こう
♪少年時代
♪となりのトトロ
♪川の流れのように
♪負けないで
♪涙そうそう(アンコール)

終わってからは、出演を依頼頂いた方のお宅でお食事を頂き、お酒まで付けて頂いて、何だかプチ飲み会の様相を呈していました。いやーんめがった(笑)

■8月6日(日)
かみさんとブレーメンのメンバーがPWOのお手伝いと言う事で、コンクールの県大会に出ますので、ボクはその同伴みたいな感じで出掛けます。結果的に、職場・一般団体の演奏は全部聴きました。代表は聴いた感じで察した通り、名取さん、泉さん、ウインドさんでした。ウインドさんは地区の時より結構詰めた感じで、大分色々考えて音楽を作った印象が強かったです。

石巻さんは聴いた感じで良い線行っているなあと思ったら、しばらくぶりの金賞でした。PWOは「らしい」演奏でしたが、結果としては残念ながら銅賞でした。前の所属団体は一昨年、昨年に続き銀賞でしたが、音楽的には何をしたいのか分かりませんでした。楽団の中心の人は何らかの確信があるのかも知れませんが、演奏を聴く限り大して何も考えずに迷走しているだけのように感じます。

何はともあれ、自分に関係のある吹奏楽コンクールが終わりました。関係の皆さん、どうもお疲れさまでした。

■8月8日(火)
ブレーメンで仙台市内での本番があると言うので、仕事の休みをもらって参加してきました。事前の練習はなく、自分で譜面をざっと眺め、演奏上支障のありそうな所は音を変えるなどの準備をしてきた…はずなのですが、一部準備をしていなかった曲があり、演奏しながら音を変えたり何だりしていました(苦笑)。お品書きは以下の通りです。

♪たなばたさま
♪星に願いを
♪蘇州夜曲
♪見上げてごらん夜の星を
♪あの素晴らしい愛をもう一度
♪時の流れに身を任せ
♪川の流れのように
♪また会う日まで
♪ふるさと(アンコール)

■8月11日(金・祝)
今年は夫婦でこの日から16日まで揃って夏休みです。初日のこの日は、きなこちゃんと連れだって七ヶ浜国際村に行きました。かみさんときなこちゃんのお師匠さんが指導&演奏で関わるコンサート、「Groove7&マリンバファンタジーwithもっきんバンド」を見るためです。Groove7はマリンバとジャンベを中心にしたパーカッションアンサンブルですが、これを見る度にかみさんの「ジャンベ欲しい熱」が最高潮になり、終わると少しずつ下がっていくのです(笑)

■8月12日(土)
折角の長い夏休みなので、どこか旅に行きたい!と思って夫婦で色々検討した結果、時間はあるものの予算が追いつかないと言う事で、2泊3日で新潟&福島ツアーに出掛けることにしました。初日のこの日は東北道から磐越道に入り、まずは新潟を目指します。

最初に立ち寄ったのが「ばかうけ」でお馴染み、株式会社栗山米菓の敷地内にある「新潟せんべい王国」です。お子様やご家族向けに色々な体験メニューがあるのですが、そこそこ繁盛している様子でしたので、「ばかうけに粉を振って味を付ける」体験をしたあと、職人さんがせんべいを手焼きしているのを見てから、お土産で新潟限定ばかうけセットなどを大量に購入して移動します。

お次は新潟市中心部を通って新潟港界隈に向かいます。「佐渡廻転寿司 弁慶」と言う回転寿司に入ろうとしましたが、混んでおりましたので、近くにある「別館 立食い弁慶」に入りました。こちらで頂いたのが、一番高い一皿(2貫)520円ののどぐろと本マグロ、そして130円のカワハギです。これが実にウマイ!でもこれでは腹の足しにはならないので、近くにある新潟漁協の「地魚工房」に行きました。大半が売り切れになっておりましたので、数少ない残りのサーモンイクラ丼とブリの照り焼きを2人で分け合いながら食べたのですが、どちらもこれまたウマイのです。

この後も色々な所に寄ろうと思っていたのですが、結構時間が押しましたので、越後湯沢の近くにある、この日の宿に直行することにします。しかし途中で事故渋滞に巻き込まれ、到着が予定より30分押しになりました(苦笑)

■8月13日(日)
9時半に宿を出発し、越後湯沢駅に向かいます。ここの中に「ぽんしゅ館」と言うのがあります。500円で5銘柄の利き酒ができて、やる気になれば県内の93酒蔵の利き酒も出来るというのですが…2人で交代しながら車を運転しますので、利き酒は断念し、目に付いた酒をちょっと買って撤収します。

この後は十日町まで北上してガソリンを入れ、魚沼を経由して国道252号線で福島県に入ります。金山町にある母方のお墓参りをするためです。墓参りを済ませてからは、早々に南会津にあるこの日の宿に向かいます。

到着し早々に夕食ですが、家族経営のペンションと言う事もあり、奥さまが料理を一手に引き受けていますので、少しずつお料理が出されるのですが、全部手作りで美味しい!終わってからはご主人が買い集めた楽器で演奏のご披露です。一番目を引いたのがアルプホルン。G♭管と変わった調性なのですが、自分のマッピを突っ込んで吹いてみると結構イイ音がして病みつきになります。

■8月14日(月)
旅もいよいよ最終日です。ここから会津若松に向かいますが、途中に大内宿へ向かうルートがありますので、渋滞しないか心配しつつ早めに出発します。途中会津鉄道の芦ノ牧温泉駅に寄ってねこの駅長と施設長に会って来ましたが、全く渋滞には当たらずに会津若松へ到着しました。

ここでは恒例のあわまんじゅうを食べ、お昼を食べ、ここぞとばかりにお土産を大量購入し、お次は福島へ向かいます。福島では父方のお墓参りを済ませ、飯坂にある農家カフェ「森のガーデン」に向かいます。桃のパフェを頂いて、最後は白石に向かいます。

お盆の真っ最中ですが、越河(こすごう)駅前で地区の夏祭りがあり、白石市吹が演奏するということで、ブレーメンの演奏会を手伝ってくれるメンバーもいるので、演奏を聴いて行く事にしたのです。雨天中止と言う話でしたが、演奏場所をテントの中に移し、小雨決行していました。演奏終了後、2人のメンバーに声を掛け、一路仙台へ戻ったのでした。

■8月20日(日)
ブレーメンの本番&芋煮会のため、岩沼に向かいます。会場に入る前にアクシデントがあり、ボクが激高する結果になってしまいました。演奏はこなしたものの、芋煮会はドタキャンしてさっさと家に帰ってしまい、関係の皆さんには色々とご心配をお掛けする事になってしまいました。お品書きは以下の通りです。

♪ファンファーレ
♪いつでも夢を
♪上を向いて歩こう
♪A列車で行こう
♪少年時代
♪川の流れのように
♪となりのトトロ
♪負けないで
♪涙そうそう(アンコール)

■8月26日(土)
宇都宮にお住まいのお友達が、餃子を円盤餃子風に並べて焼いている写真を出していたので、無性に円盤餃子が食べたくなりました。思い立ったら一路飯坂に向かいます。飯坂で一番繁盛しているお店は大体1時間半待ちで店内に入り、円盤餃子を無心になって食べます。ラーメンも食べたのですが、円盤餃子があるからオマケ的に許容されるものの、単品では食べるに値しない事が分かりました(苦笑)

■9月1日(金)
暑気もすっかり払われたこの日、ブレーメン有志での暑気払いと言う飲み会が開催されました。ボクは仕事が終わり次第、急いで帰宅して洗濯物や台所を片付けたりします。

かみさんは仕事で色々トラブルがあったようで、最終的には飲み会開始より少し遅れての参戦となりました。色々な話に花を咲かせたのですが、積もる話を捌くには2次会まで使っても時間が足りませんでした(苦笑)

散々なことがいっぱい
2017-07-16
■5月29日(月)
この日は休みでしたので、かみさんを会社に送り、それから歯医者に行くつもりでした。しかし、かみさんを会社の前で下ろして帰宅する道すがら、信号に従って交差点を右折しようとした所、信号無視で突っ込んで来た車に左前方から衝突され、辛うじて現場から路肩へ自走は出来ましたが、最終的に経済的全損と判断され、廃車となりました。

加害者側の保険会社が某N火災だったのですが、実に酷い対応をされました。細かく書くと訴えられる危険もありますので控えますが、こちらが過失なしだったにも関わらず本当に大損でした。

未だにむち打ちの痛みが残ることもあり、整形外科通いを続けております。まっとうな慰謝料をもらえますように。

■6月15日(木)
ボクがPWOと若吹時代に大分お世話になったダンディ氏の奥さまから、前日朝にダンディ氏本人が突然亡くなったと連絡がありました。ただ、あまり交友関係を把握していなかったのでどこに連絡すれば良いのか分からないので教えて欲しいとのことでした。

翌日の金曜日に火葬だと言うこともありましたので、当日の夜にお宅へ伺いました。持病も闘病もなかったダンディ氏の寝顔は実に安らかでした。微笑みを浮かべているようにも見えました。ご夫妻はボクらが結婚してから数ヶ月後に結婚しましたので、本当にお似合いの夫婦でしたが、6年余りで夫婦生活が終わってしまいました。実に残念です。

■6月18日(日)
ダンディ氏の葬儀に出掛けてきました。PWOの関係者、若吹で縁のあった人達が大勢集まりました。彼の人徳を思えばこれぐらい集まって当然かなと思いました。葬儀の中で生前にお付き合いのあった方から、お別れの挨拶がありましたが、いずれの方も彼の誠実な人柄、丁寧な仕事ぶり、そして奥さんに対する深い愛情を語っておられました。そりゃあそうだよ。

あと何年か後にあちらの世界に行く事になったら、彼と性懲りもなく変なことをやって遊びたいです(笑)

■6月24日(土)
廃車になりました先代の車(Life)に代わりまして、N-WGNがめでたく納車になりました。かみさんは色は何でもイイとの事でしたが、折角なのでボクの要望でパールブラウンにさせてもらいました。ブラウン系は女子に人気の色らしいですが、選んだのはオッサンのボクです(笑)

夜はかみさんが女子会だと言うので、ボクはハンドルキーパーとしてお邪魔しました。(ボクが参加している時点で女子会と言うのか疑問が残りますが、そこはそれ)

■7月1日(土)
夕方までの仕事を終えてから、大河原のえずこホールに向かいます。翌日にえずこウインドさんの定演があり、ボクは裏方で照明のお手伝いをすることになったためです。一緒にお手伝いをした方が楽団を休団中で、もうすぐ休団満了で退団すると言う方なんですが、何だかゲホンゲホン(以下略)

■7月2日(日)
えずこウインドさんの定演当日です。実はここの楽団、宮城ではお馴染みのフリーパーソナリティである佐藤育美さんが在籍していまして、演奏も司会もやっちゃうんです。で、ボクの仕事の大半は育美さんがアナウンスする時にピンスポを当てることなんですが、なかなか難しく(苦笑)

頂いた謝礼は夫婦で安いステーキを食べるために散財したのでした(笑)

■7月6日(木)
ウチでは基本的に民放はあまり見ないのですが、ケンミンSHOWは割合見ることが多いです。その中で発覚したのが「納豆餅は全国区ではない」と言う事実。かみさんは納豆餅が全国共通の食べ物と信じて疑わなかったらしく、その事実に相当納得が行っていないようでした。でもね、事実は曲げられないの(笑)

■7月16日(日)
かみさんとブレーメンのメンバーが、コンクールでPWOのお手伝いをすることになりまして、この日は地区大会の当日です。朝も早くから練習らしく、ボクは練習の終わりに合わせて合流すべく、地下鉄東西線の青葉山駅に向かいます。

それから会場の市民会館に向かい、演奏を見届けます。色々と心配材料があったのですが、とりあえず地区代表になったようで何よりです。この日はコンクールのスケジュールが変則となっており、昼過ぎまでが仙台青葉・泉の地区大会、それ以降が仙台宮城野・若林・太白の地区大会となっておりました。

仙台宮城野・若林・太白の地区大会では職場・一般部門で知り合いが多く出ており、演奏を一通り聴いてから閉会式で結果を聞きました。まあ何一つ疑問も出ない結果でした。

■7月17日(月・祝)
一日何も予定がないことから、夫婦で揃って山形に出掛けてきました。お目当ては腰掛庵のかき氷です。大分人気がありますので、朝の7時前に出発しまして、9時に山形の現地へ到着し、整理券をもらってから朝ご飯を食べに出掛けます。

その後天童市内の遺跡をちょろっと見に出掛け、昼過ぎにかき氷を食べに戻ります。何度食べても実に美味です。相当の量ですが、頭にキーンと来ないのでずっと食べ続けることが出来ます(笑)

----

上記とはほぼ関係ありませんが、最近ある事に非常な憤りを感じておりまして、この際一気に放り出してしまおうかと思っている事があります。現段階で公にするのは時期尚早ですので控えますが、放り出す事になったら各所に大きな影響を与える事になりますので、何らかの形でお知らせするようにします。

5月は盛り沢山
2017-05-28
4月に入ると、会社が通常稼働に戻りますので、ブレーメンの金曜練習には出られなくなります。ただ、5月の定演までは土曜の追加練習がありますので、そちらにだけ参加する日々を送るようになります。

■4月9日(日)
翌週に大河原で本番なのですが、時期柄一目千本桜が満開になる見通しのため、国道4号線経由で向かうと渋滞にやられると考え、村田経由で向かうルートを確認するために朝早く出掛け、午後は船岡城址公園にしばた桜まつりを見に出掛けました。

桜の開花状況としてはまあまあぼちぼちといった感じ。スロープカーで上まで上ると、周りの景色がよく見えまして、良い感じです。しかし、スロープカーで下ると何やら救急車が公園内まで入ってきておりまして、大分戦慄を覚えます。最終的には特段何事もなく、救急車もほどなく帰って行きました(笑)

■4月16日(日)
宮城県南部から仙台界隈は大体桜が満開になりました。この日は大河原で午前と午後の2回公演です。大河原町社会福祉協議会の建物内に、「Cafe de Lien」と言うカフェがオープンしたので、それに伴って演奏してほしいと言う事で行って来ました。お品書きは以下の通り。

♪勇気100%
♪翼をください
♪春よ来い
♪上を向いて歩こう
♪青春の輝き
♪川の流れのように
♪ふるさと
♪糸(アンコール)

いつものようにテュービストがおりませんので、ボクはバスクラの譜面をちょっと改造して吹いたり、ユーフォとテューバの譜面をミックスして吹いたりしていましたが、冒頭の「勇気100%」は手元にユーフォの譜面しかなく、そのまま吹くと非常に寂しい感じになりますので、ユーフォの譜面からテューバの譜面を類推して吹くと言う恐ろしいことをやっていました。

で、午前中はまあまあの出来だったのですが、午後には大分お疲れさん状態になりまして、満開の桜を愛でる余裕なぞなく、かなりヘコヘコな状態で仙台へ帰ったのでした。

■4月29日(土・祝)
今年のGWはカレンダー通り、土曜日は祝日と被らない限りお休みではございません。この日は夫婦で大和町に住むお友達夫妻のお宅に遊びに行って来ました。こちらの長男(2歳8ヶ月)はコミュニケーションも取れるようになり、おじちゃんとおばちゃんも遊んでもらいました。帰りにはホームセンターで楽団のドラムを載せるゴムマットを買って練習に向かったのでした。

■4月30日(日)
この日は御朱印を頂きに金蛇水神社に行って来ました。お腹が空いたねーと思って駐車場脇の工房水神そばで蕎麦を頂いていると、エフエムいわぬまの番組表を発見(ぉ)

何気なく見ていると、ウチの楽団の代表がパーソナリティをやっている番組を発見!これ以降、「ネットラジオで番組を聴く→練習の時に軽く弄る」と言うスパイラルが発生することになります(笑)

■5月3日(水・祝)
職場関係の知り合いの子が出演すると言うので、みちのく森の湖畔公園に仙台verduresの演奏を見に行きました。この日は園内に入るまでにしばらく時間がかかり、午前中の出演は後半位しか見られませんでした。それから持って行ったお弁当を食べ、園内を広く徘徊してから午後の出演を見て帰りました。

■5月4日(木・祝)
たがじょう金管まつりVol.9本番当日です。いつもは課題曲と自由曲をやって終わりなのですが、今回は「テーマはナインだべ?」と言う事で、「9」にまつわる曲を演奏するステージを立てる予定だったのです。

しかし諸般の事情によりこの企画はお蔵入り。でもせっかくだからこの企画のために書いた曲を演奏したい!と言う事で、自由曲の後に追加することとしました。と言う訳で、お品書きは以下の通りです。

【課題曲】マーチ「夢と勇気、憧れ、希望」(内藤淳一)
【自由曲】「古いアメリカ舞曲による組曲」より1.cakewalk、5.Rag(ロバート・ラッセル・ベネット)
【お代わり】あずさ2号(都倉俊一)

「あずさ2号」は兄弟デュオ「狩人」の代表曲ですが、今回の演奏では1コーラス目に仙台高校同窓生の2人を「女狩人」としてフューチャーし、2コーラス目にユーフォの男性2人を「おっさん狩人」としてフューチャーすると言う暴挙に出ました。その意図はいまいち伝わらなかったようですが、ゆぅちゅうばの隠れた一面を晒す事に成功したと思います。

なお、次回の金管まつりは2018年4月15日開催です。10回目になるんですが、様々な事情によりこれでファイナルとなります。有終の美を飾るため、ゆぅちゅうばも尽力したいと思います。

■5月13日(土)
ブレーメンの3回定演当日でございます。土曜開催のため、お仕事は予定休を頂いておりました。この日は生憎の雨、雨、そして嵐。朝っぱらから雨バラバラ、日中になるにつれて更に荒れ出したようです。困ったものです。

会場の岩沼市民会館中ホールはいわゆる反響板の類がないため、左右の壁に当てるように吹きますが、壁が離れているためあまり吹いている感じがしません。会場に慣れていないこともあり、あまり調子が良くありません。お品書きは以下の通りです。

【1ステ】吹奏楽オリジナル
♪スプリングフィールド(広瀬勇人)
♪うつくしの島(広瀬勇人)
♪明日へ吹く風(和田直也)

【2ステ】ポップスステージ
♪When your Heart Makes a wish
♪勇気100%
♪おどるポンポコリン
♪翼をください
♪津軽海峡冬景色
♪夜桜お七
♪ふるさと

【アンコール】
♪糸
♪オーメンズ・オブ・ラブ

総括すると、自分の演奏はダメだったけれど、とにかく楽しかった(笑)演奏の中身はと言うと、音の大きな人が色々支配してしまっている気がするので、そこをもう少し気を遣うとブレーメンの良さが出るんじゃないかと思っています。私見ですが。

次の大きな演奏会としては、11月4日(土)に「企画コンサートVol.3『ブレーメン動物園へようこそ!』」を岩沼の玉浦コミュニティセンターで開催します。フィルハーモニアの今年の定演と同じテーマですが、大分違うアプローチになると思います。ちょっと手前味噌ですが、ボクの編曲作品も演奏される予定です。

■5月27日(土)
ゆぅちゅうばメンバーのせとさんと奥様が挙式と披露宴をされると言うので、ゆぅちゅうばメンバーwithオイちゃんで演奏も兼ねて参加させて頂きました。演奏曲は以下2曲です。

♪ありがとう(いきものがかり)
♪糸(中島みゆき)

練習は金管まつりが終わってから日程を組んでやりましたので、正直十分ではありませんでしたが、大きな事故もなく、皆さんからの評判もよかったようなので、首謀者としてはひとまず安心しています。

これでゆぅちゅうばの2016年度は終わり、2017年度の活動に向けての準備を少しずつ進めて行くことになります。

次の居場所を見つけました
2017-03-26
2月からの事になりますが、岩沼にある「ウィンド アンサンブル ブレーメン」と言う楽団に夫婦でお世話になっています。楽団としての課題とかはまあそれなりに色々あるんですが、ボクら夫婦が活動内容とかポリシーに共感したのが、入団の動機です。あと、人数が少なく、パートが欠損したりもしますので、そこの穴をいかにして補うかと言うのも楽しかったりします。管楽的な。

■3月5日(日)
ブレーメンでの初本番です。去年の松陵ふれコン以来、半年近く本番やってなかったんですねー。びっくりです。会場は岩沼の老人ホーム「ルポたけくま」。昨年末にクリスマスコンサートをして以来、2回目となります。今回はひなまつりコンサートと言う位置づけです。お品書きは以下の通り。

♪宇宙戦艦ヤマト
♪エルクンバンチェロ
♪上を向いて歩こう
♪津軽海峡冬景色
♪翼をください
♪夕日メドレー
♪ふるさと
♪糸(アンコール)

■3月18日(土)
かみさんが古川シンフォニックウインズ会員としての最後の仕事として、62万石吹奏楽祭に出ると言うので、かみさんを含め関係者の送り迎えなどをしつつ、本番を見に行きました。

これでかみさんは、古川シンフォニックウインズならびに吹奏楽連盟とはお別れとなります。ただ、活動拠点が変わるだけですので、引き続きお付き合い頂ければと思います。

■3月19日(日)
午前中にゆぅちゅうばの練習をしてから、午後はブレーメンの本番に向かいますが、本番に何とか滑り込みセーフで、大分肝を冷やしました。会場は日本キリスト教団の岩沼教会です。お品書きは5日の分とほぼ同じです。

会場となった礼拝堂はとても響きがよく、気持ちよくガリガリと吹かせてもらったのでした(笑)

■3月20日(月・祝)
第11回仙台ユーフォニアム・テューバフェスティバル当日です。午前中はコンテスト部門です。最近は小中学生もユーフォやテューバのソロや、バリチューバアンサンブルをやるようになったようで喜ばしいのですが、演奏している姿に強い違和感を覚えるチームがありました。

アンサンブルが全く成立していないのも気になりましたが、演奏者同士全くコンタクトを取っていなかったり、演奏者同士がお互いに無関心っぽいのが見て取れました。大方誰かに勧められてコンテスト部門に出て来たように感じられますが、コンテストに出るよう勧める前にもう少し大切な事に目を向けるべきだったのではないかと思います。

ボクらEu♨Tubaの本番は夕方前からでした。今回のお品書きは以下の通りです。演奏は小さい事故が所々ありましたが、全体的な雰囲気はまずまずでした。

【課題曲】マーチ「夢と勇気、憧れ、希望」(内藤淳一)
【自由曲】「古いアメリカ舞曲による組曲」より1.cakewalk、5.Rag(ロバート・ラッセル・ベネット)

■3月26日(日)
しばらくぶりに夫婦揃って丸一日予定のない休日になりました。かみさんの提案で、花巻のマルカン大食堂で名物のソフトクリームを食べよう!と思い立って出掛ける事にしました。ただ、片道3時間でこれだけってのもあんまりですので、途中前沢インターに立ち寄って前沢牛ねぎまを食べたんですが、これが旨いの何の(笑)

----

さて、今後の予定ですが、Eu♨Tubaでは5月4日(木・祝)にたがじょう金管まつりVol.9、ブレーメンは5月13日(土)に定期演奏会を控えています。会場は岩沼市民会館の中ホール、13時半開場/14時開演、入場は無料です。今回の演奏会のためにボクはユーフォ、バリトン、テナーホーンの3種類を持ち替える事になりましたので、目下練習と持ち替えに目を白黒させております(苦笑)

2017年も宜しくお願いいたします
2017-01-30
2017年が明けて1ヶ月近く経ちましたので今更のような気もしますが、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

■1月1日(日)
双方の実家への挨拶は年末のうちに済ませておきましたので、朝からお出掛けです。今回は鶴岡方面への2泊3日の旅です。この日は鶴岡の宿に到着する以外はノープランでしたので、のんびり仙台を出発し、まずは古川を経由して新庄方面へ向かいます。

14時位に戸沢村の最上川船番所へ到着します。元旦から船下り目当ての観光客が沢山おりますが、よく見ているとツアーの団体客ばかりです。個人で船下りにやってくる人はごくわずかでして、川下り船の定員約60人に対し乗船したのは10人余りでした(笑)

のんびりゆったりと川下りを楽しみ、あとは一路鶴岡に向かいます。鶴岡はそれ程大きな町ではないのと、何分元旦ですので、夜にやってる飲食店がとても少ないんです(苦笑)ネットで調べても良く分からず、かみさんに色々当たってもらって見つけた店でしっぽり飲み食いして、この日は終了です。

■1月2日(月)
朝食はホテルで頂きました。何せ新年ですのでお雑煮が出ていたんですが、鶴岡のお雑煮って岩海苔をたっぷり載せるのが特徴なんですって。生まれて初めて知りました。では、今回の旅の目玉にしている加茂水族館へ行って来ます(笑)

加茂水族館と言えばクラゲで有名ですが、クラゲがいっぱい展示されております。いわゆる刺すクラゲは刺胞動物門、刺さないクラゲは有櫛動物門に分類されていて、前者が殆どなんですって。お次は人数限定のバックヤードツアーに滑り込みで参加させてもらいました。水槽の裏を巡って、飼育にあたっての工夫や裏話を伺います。最後はアシカさんと記念撮影をさせて頂いて終了です。

一通り館内を見たあとはまたノープラン行動を開始します。お昼は道中で食べましょうと言う事で、庄内空港に向かいます。館内にレストランがあるようなのですが、実は平田牧場のみ(苦笑)よってこちらで頂くことにしますが、美味しかったので満足し、ひたすら南下します。

南下中、天候は晴天だったり荒天だったりと目まぐるしく変化します。出来れば日本海に沈む夕日を見たいなあと思うわけですが、新潟の村上市まで南下しても天候が回復しませんでしたので、諦めて今晩の宿である山形まで戻ったのでした。

■1月3日(火)
宿で朝食を頂いて出発です。この日も特にノープランでしたので、山形県物産館でお土産を購入し、お昼位には帰途に着き、翌日からの仕事に備えたのでした。

現在は仙台ユーフォニアム・テューバフェスティバルとたがじょう金管まつりに向けての練習をしつつ、どこの楽団に入ろうか思案しておりましたが、かみさんが62万石吹奏楽祭をもって古川シンフォニックウインズを辞める事にしたそうです。

何でと訊いたところ、理事になってどんどん改善のための意見を上げたいと言っていたんだけれど、結局理事の補佐の打診しかなかったので、この楽団で自分が出来ることもやりたいこともなくなったので、とのことでした。

まあ一部の人達が大して何も考えずに、やりたいようにしかやらない楽団ですから、いずれ立ち行かなくなるのを待つしかないんでしょうね(爆)

今年もお世話になりました
2016-12-31
2016年が間もなく終わろうとしています。今年もまあ色々なことがありました。駆け足でちょっとおさらいしようと思います。

【人生】
1月 古川シンフォニックウインズに入団、川内の某大学に勤務
3月 あまり働かない正職員にこき使われ疲弊し勤務終了
4月 求職の長く出口が見えないトンネルに入る
7月 楽団の運営側の酷さに憤りを覚え、コンクールに出たくなくなる
8月 求職の長いトンネルに出口が見える
9月 土樋の某大学に勤務、古川シンフォニックウインズを早くも退団
11月 某大学でめでたく直接雇用(期限付き)
12月 心穏やかに年末を迎える

【演奏活動】
 3月5日  第六回62万石吹奏楽祭
 3月21日 第10回仙台ユーフォニアム・テューバフェスティバル
 4月30日 たがじょう金管まつりVol.8
 6月12日 あ・ら・伊達な道の駅バリチュー
 7月24日 コンクール地区大会
 8月7日  コンクール県大会
 9月25日 あ・ら・伊達な道の駅バリチューその2
10月30日 松陵ふれあいコンサート

数えてみるとわずかに8回。あ・ら・伊達な道の駅バリチューはいずれも売り込んで開催したイベントですので、何もしなかったらわずか6回!本番の回数が多ければいいってものではないでしょうが、演奏活動が少ない楽団ってどうなんだろうかと改めて思います。まあ辞めたのでほじくり返してもしょうがないですが。

2017年はゆぅちゅうば結成10周年になりますので、その辺りも含めて楽しい音楽活動にしたいなあと思っています。

みのる、44歳になる
2016-12-19
みのるはおかげさまで13日に44歳を迎えることが出来ました。色々とお世話頂いた皆さま、優しくお声掛け頂いた皆さまには本当に感謝感謝です。

まず、去る10月10日に石巻で開催されたポートレートメッセージの撮影会ですが、どうやら数日前からボクやかみさんのポートレートメッセージもサイトで公開されているようです。気になる方は探してみてください。すぐ見つかります(笑)

■11月27日(日)
かみさんは古川シンフォニックウインズの定演のため、前日から古川に宿泊しています。ボクはもとより見に行くつもりはありませんでしたので、同日開催の別イベントに行くことにしました。

仙台市地下鉄東西線の開業1周年に向けて、荒井車両基地でイベントが開催され、その中で基地内試験走行と言うのがあり、大分興味を引いたので行ってみました。しかし相当の人気で待ちが多いことから、乗れるまで待っていると後のスケジュールに響くことから断念しました。現地での滞在時間は10分程度でした(苦笑)

すごすごと荒井駅に戻りますが、東西線開業時には部分オープンだった「せんだい3.11メモリアル交流館」が全館オープンしており、ちょろっと見てきました。

さて、お昼時になりましたので、次のイベントに出るため長町に出掛けます。大分前の事ですが、ボクがバリトン購入でお世話になったHIDEっちさんが『出張「古今東西のユーフォニアム・テューバ」』と言う事で、「ユーフォニアム・テューバの源流を求めて」をテーマにしたレクチャーと、彼が手がけるPROJECT EUPHONIUMで販売している楽器の試奏と、2本立ての濃厚なイベントです(笑)

レクチャーでは、ユーフォニアム・テューバの歴史に触れつつ、現在のユーフォニアムやテューバが最終形で、それ以前の楽器が古い物として淘汰されたと思い込む危険性について教えて頂きました。

楽器試奏ではロータリーユーフォニアム、バストランペット、バリトン、オフィクレイドなどを試奏させて頂きました。ロータリー属の楽器はどうも違和感が強く、早々に置き場へ戻してしまいました(苦笑)が、バリトンはボクが持っているベッソンのものより音色に深みがあり、ピッチの癖もないように感じられました。

イベント撤収後は参加された皆さんと牛タン屋で懇談します。HIDEっちさんと色々とお話をさせて頂き、本当に有意義な時間でした。

■12月13日(火)
みのる44歳の誕生日です。今年は火曜日ですので、普通に仕事に出掛けます。夜は普段食べられないものを食べましょう、と言う事で宅配ピザのお持ち帰り(笑)

それでも十分だったのですが、みのるの肩掛けポーチがボロボロだったのを見かねて、新しいのを買ってきてくれました。早速使わせて頂いております。

さて、9月の日記でどこかの楽団に入って活動しようと思って…と書いておりましたが、先日仙台市近郊の某楽団に行こうと思ってコンタクトを取った所、その楽団の運営陣に「みのるを以前エキストラで呼んだ時に、散々楽団をかき回されたので、あんな想いをするのは嫌だ」と思われたらしく、見学を断られました。

本人としてはそんな事をした覚えはありませんでしたから、大方先方の勘違いか、ボクに対する誹謗中傷の類だろうと理解し、残念ではありますが、その楽団とは金輪際関わらないことを決意しました。

今年の年末年始は普通の人と同様にお休みがありますので、年始の連休を使って、鶴岡の加茂水族館などに2泊3日で旅行に行くことにしました。大雑把な予定を決めて宿は取ったのですが、どこに寄って食事をするかを夫婦で連日検討しています。だって、初めて行く場所ですから(苦笑)

直接雇用になりました
2016-11-14
みのるは9月から母校にお世話になっておりますが、今月から晴れて直接雇用となりました。これから3年間の期限付きですが、お世話になる予定です。

■10月2日(日)
午前中はゆぅちゅうばの練習です。終わり次第松陵ふれコンの練習に行く予定でしたが、ゆぅちゅうばメンバーとの昼食で話に花が咲き、ふれコンの練習会場に到着し、練習に合流してまもなく練習終了となりました(苦笑)

■10月4日(火)
ちょっとしたご縁がありまして、日本ユーフォニアム・テューバ協会の会報でゆぅちゅうばを紹介頂ける事になりました。会報の中で「日本全国バリテューの旅」と言うコーナーがあり、そちらに寄稿させて頂くことになったためです。すでに原稿等は入稿しており、年明け辺りに発送される会報に掲載される見通しです。

■10月10日(月・祝)
この日は6回目の結婚記念日です。ただ、かみさんの体調があまり思わしくない日が続いていましたので、朝からのんびりNHKテレビで東京オリンピック向けの特番を見ていました。

すると、石巻で2020年に向けてのポートレートメッセージを撮影するイベントが開催されると言う話です。かみさんの具合も大丈夫だと言う事で、出掛けることにしました。

現場に着くと、仙台放送局の千葉美乃梨さんがいて、時折中継をしていました。テレビでは可愛い女の子と言う印象でしたが、実物はなかなかの美人でした。しかし、一緒に写真撮らせて下さいなどと声を掛ける勇気がなく、ポートレートメッセージの撮影が終わり次第、速やかに帰宅の途につきました(苦笑)

撮影されたポートレートメッセージは、http://www.nhk.or.jp/tokyo2020/messages/ で順次掲載されるとのことですが、今の所ボクのもかみさんのも掲載されていないようです(苦笑)

■10月16日(日)
職場で大学祭(六軒丁祭)がありましたので、夫婦で出掛けて来ました。母校SWEはお菓子の店を出していました。ボクが所属していた頃は学祭パレード位でしか関わりがなかったので、時代の移り変わりを感じます。

多数の出店がキャンパス内を席巻しておりましたが、あまり目立たない所でお馬さん(ポニー)と触れ合える企画があり、折角の機会だからと夫婦で一緒に写真を撮らせてもらいました。その時の写真を見ると、お馬さんがやや伏し目がちでしたので、ちょっと心配になりました(苦笑)

■10月23日(日)
朝から夕方までふれコンの練習に明け暮れます。長丁場のため、結構調子を崩してしまいます。実家に寄って飼い猫を愛でた後、かみさんと合流して夜ご飯にしようとしますが、ややふらつく感じがありましたので、断念して帰宅しました。

■10月30日(日)
松陵ふれコン本番当日です。かみさんに会場の向陽台中学校まで送ってもらいます。例年、1部は高校以上の吹奏楽団体による合同ステージ(通称小合同)なんですが、何らかの思惑があるのか、今年の小合同は中学校と一般、小学校と一般、高校と一般で構成されまして、曲ごとにメンバーの入れ替えが発生し、慌ただしい展開になります。お品書きは以下の通り。

【1部:小合同】
♪ディズニープリンセスメドレー(中学&一般)
♪ミス・サイゴン(C.シェーンベルグ/宍倉晃)(小学&一般)
♪中村八大メドレー(高校&一般)
♪リバーフェスト(J.バーンズ)(高校&一般)

【2部:合唱】
出演していないので割愛

【3部:大合同】
♪メイン・ストリート・エレクトリカル・パレード
♪主よ、人の望みの喜びよ(J.S.バッハ/A.リード)
♪宝島
【アンコール】
♪WAになって踊ろう

従来、合同練習は日曜か祝日でしたが、今回は土曜2回、日曜2回の日程でしたので、勤務と被る土曜日は出られず、日曜日オンリーとなりますとやや厳しい所です。それでも、演奏曲の全てが過去に演奏した経験ありと言うのは救いでした。来年の一般参加は…今の段階ではちょっと分からないですねえ。

■11月3日(木・祝)
かみさんが古川ウインズの本番があるとの事で、ボクも集合場所近くまで同行します。集合場所近くで別れた後は、大崎市民病院に向かいます。えんぱさんが手術を伴う入院をされており、そのお見舞いのためです。1日に手術し、2日は意思疎通が難しかったものの、この日は何とか話したり出来るようになったとのこと。

そうは言っても、まだまだ本調子にはほど遠く、短時間の会話でもしんどそうでしたので、早めにお別れしました。ちなみに8日に退院され、現在は自宅療養中です。ある程度調子が戻ったら快気祝いしたいなーと思っています。

■11月6日(日)
かみさんは石巻市民交響楽団のお手伝いで、この日から石巻にお出掛けとなります。ただ、かみさんは自力で早めに現地へ向かい、ボクは仙吹さんの定演を拝見してから、オーボエの女の子をお連れして石巻に向かいます。

練習が終わるまでボクは暇つぶしとなります(笑)予め目を付けていた、道の駅「上品(じょうぼん)の郷」に行って、風呂に入ったりしてのんびりします。オーボエの女の子は帰宅後ご飯を食べるとのことでしたので、仙台に戻ってから夫婦でハンバーグを食べて帰ったのでした。

■11月12日(土)
夕方に仕事を終えてから、みやぎトロンボーン三昧が不定期演奏会をすると言うので、エルパーク仙台に急いで向かいます。会場に入ると、客席にはお馴染みの顔ぶれがちらほら、演奏者もお馴染みの顔ぶれです。

今回の演奏曲の多くはメンバーの編曲によるものです。以前から編曲をしていたお二人は基本的に「演奏可能かどうかは考えない」アレンジですが、最近編曲陣に入ったお二人はいずれも「人を見る」アレンジをされているように見受けられ、演奏もしっくり来ているように感じました。いずれにしても面白かったです。

かみさんはこの日、多賀城市民音楽祭に出演し、その後ウインズの練習に出て、仙台に戻ってくるハードスケジュールでした。その際、6日のオーボエの女の子の後輩の子(「うちなーさん」とします)を連れて来たのですが、夜ご飯はラーメンを食べたいと言う事で向かったのが街中の「山頭火」です。

かみさんがうちなーさんに場所を説明する際にしくじってしまい、某泡姫の店の名前を出してしまいます。その場は何とか誤魔化しましたが、お店に向かう道すがらでバレてしまったのでした(苦笑)

■11月13日(日)
またもやオーボエの子をお連れして石巻に向かいます。この日の石巻駅前は明らかに人出が多いなと思って見ていましたが、歩く人々の殆どが街並みには目もくれず、スマホやタブレットの画面に釘付けです。

どうやらポケモンGOのモンスターが石巻駅界隈にいるらしく、それに釣られてやって来た人が多数いるようです。通りが賑わっている感じはしますが、街並みには無関心の人達がゾロゾロと歩いている光景は、はっきり言って気持ち悪いものです。

そして練習が終わるまで、上品の郷で暇つぶしとなります(笑)実はこの日、朝も仙台コロナで風呂に入ってきましたので、風呂の梯子となります。練習が終わってから、石巻市内で見つけたハンバーグ屋さんに突入します。オーボエの子は肉と酒に目がないので、喜んでもりもりと食べていました。

来週は石巻の本番、その次の週は古川ウインズ定演です。演奏会を見る予定はありませんが、ある程度同行するため、決して暇にはならなさそうです(笑)

みのる、社会復帰を果たす
2016-09-26
■8月27日(土)
次の仕事も決まり、心安らかに夏休みを過ごしておりましたが、かみさんの会社でコボスタに楽天の試合を見に行くと言う事で、ボクもお誘いを頂いて出掛けてきました。

かみさんの会社と取引のある某社が、コボスタの中に年間パスポートでボックスルームを確保しており、某社のご招待に預かったと言うわけです。しかし準VIPルームの扱いですので、快適な分飲み物も食べ物も全て高価(苦笑)少々の酒とおつまみで過ごしておりました。

肝心の試合はと言いますと、ボクがこれまで観戦した時はもれなく楽天の敗戦が続いており、この日も中盤まで劣勢でしたが、後半で怒濤の攻めを見せ、絵に描いたような逆転劇を見せてくれました。

■9月10日(土)
多吹のトロンボーン吹きであるくどたくさんのお嬢さんの訃報が入ってきましたので、葬儀が行われる栗原市若柳まで出掛けてきました。折角遠出して来ましたので、先日仙台市内から南端まで走破した国道457号線の北端を目指す事にしました。

国道457号線は宮城県の西部を縦断するマイナー国道です。所々他の国道と重複しますので、注意しないとルートから外れてしまう事もしばしばです。ひとまず北端の一関まで行ってから、栗原市内を経て、大崎市岩出山までの未走破区間をクリアし、やっと完全走破を成し遂げたのでした。

■9月11日(日)
先日の楽天の試合を見に行った時に、かみさんの会社の若者くんから、ここは旨いですと勧められたラーメン屋さんに行って来ました。宮城野区鶴ヶ谷にある「麺屋くまがい」と言うお店です。日曜日の昼頃でしたので、待ちのお客さんもおり、なかなかの賑わいです。

頂いたのは「特製濃厚塩鶏そば」。スープは天下一品のような粘度高め。でも美味しいので全部飲んじゃいました。天下一品は食べるとほぼ漏れなくお腹が下りますが、これは下りませんので、時々リピート確定です。

それから、定禅寺ジャズフェスを見に出掛けます。最初はメンバーの大部分が知り合いである「くじら☆ブロウ」のステージを見ます。当事者曰く「適当にやっているだけ」との事ですが、メンバーの立ち位置と言うかポジションが大体決まっていますので、緩急を付けた面白いステージでした。

その後は場所を移動して、サルサ2号のステージを見ます。以前ソニブラで活動していた時にもお世話になった事のある、ラテンサルサバンドの老舗とも言うべき存在です。演奏が始まると、その筋がお好みの方が方々から集まって踊り出し、終わると軽く挨拶をして散り散りになる光景を見たかみさんはウケていました(笑)

演奏は老舗ならではの安定感ですが、PAが演奏を台無しにしていました。ラテンサルサはコンガ、ボンゴ、ティンバレスによって繰り出されるリズムが肝ですが、これらがおまけのように扱われており、非常に不満タラタラでした。

そこでわたセンセに再会して少し話していると、なぜか石巻のW井先生がテューバを持って登場します。何かと思ったら「MINSUIスペシャルバンド」に参加されているとのこと。合奏はハチャメチャですが、腕のある人が多く、スリリングかつぶっ飛んだ演奏で楽しませてもらいました。

その後わたせんせと軽く飲みながら積もる話をし、10月開催の松陵ふれコンに一般参加する事となりました(笑)

■9月25日(日)
6月12日に続き、ウインズのバリチューメンバーで、岩出山の道の駅(あ・ら・伊達な道の駅)に出掛けて演奏してきました。道の駅バリチュー第2弾です。今回は前回よりもメンバーを増やし、乗り番と降り番を作って負荷軽減を図りつつ、演奏曲数も増やして臨みました。お品書きは以下の通りです。

♪夢をかなえてドラえもん
♪少年時代
♪秋桜
♪愛の挨拶
♪花束を君に
♪栄光の架け橋
♪赤とんぼ〜夕焼け小焼け(アンコール)

演奏したメンバーも最終的には楽しんでもらえたようですし、聴いて頂いた皆さんからも好評だったようです。しかし、色々と思う所があり、この演奏を最後に古川シンフォニックウインズから退団する事にしまして、一緒に演奏したメンバーにもその旨をお伝えしました。動機については、あまり細かく書くと誹謗中傷と取られかねない所がありますので控えますが、運営側に対する多大な不信が動機になった事だけ書いておこうと思います。

来月以降、どこかの楽団に入って活動して行こうと思っております。実はほぼ決まっているのですが、関係する方々には何らかの方法でお知らせするつもりです(笑)

年度明けから今まで
2016-08-23
しばらくぶりの日記です。3月一杯で前の職場での契約が終わり、4月からは長く求職活動の日々が続きました。この日記は、その求職活動が終わったら書こうと決めていました。

こうして書いていると言うことは、やっと職が決まったわけです(笑)しかしながら、最長でも3年後の10月一杯で終わってしまいますので、次の求職活動に備えて力を付けるなり、評価を得ておく必要があると言うのが但し書きになるのですが(苦笑)

■4月30日(土)
たがじょう金管まつりVol.8の本番当日です。例年ですと仙台ユーフォニアム・テューバフェスティバルが後の日程になるのですが、今回は日程が逆転しましたので、金まが2015年度ゆぅちゅうば活動の総決算になります。

前回は死にものぐるいで「エルカミ」をやり遂げましたが、今回は当初予定していたゆぅちゅうば的「自由曲」の編曲がなかなか進まず、練習もそれに比例して捗らなかったため、8月に「自由曲」を変更した事がありました。そのため、あまり練習は出来なかったように感じていました。

♪マーチ・オーパス・ワン(浦田健次郎/実ちゃん)
♪ホワイト・ウォーター・フェスティバル(D.シェーファー/実ちゃん)

課題曲はやりたいなーと思いながらこれまで出来なかった曲でもありましたし、自由曲は途中で何か事故りつつもそれなりの出来だったので、概ね満足して本番を終えたのでした。

■5月3日(火)
求職活動中とは言え、GWは大したことは出来ませんので、気分転換を図るのです。えんぱさんが仙台にいらっしゃるとの事で、飲みながら積もった話に花を咲かせたのでした。娘のゆーさんがママを迎えに仙台まで出て来てくれました。ゆーさんありがとう。

■5月4日(水)
さてどう過ごしたものか、と思っていたところ、しょうちゃんも同じ事を考えている様子だったので、誘い合わせて福島方面へ出掛けました。福島でお昼に円盤餃子を食べ、会津若松で粟まんじゅうを食べ、そして米沢へ北上して米沢牛ステーキで締め(笑)

そもそも出発がお昼近くでしたので、会津若松より先に向かうのを諦めたのがちょっぴり心残りです。また次の機会を考えたいものです。

■6月12日(日)
ウインズのバリチューメンバーで、岩出山の道の駅(あ・ら・伊達な道の駅)に出掛けて演奏してきました。動機としては、地域に対するウインズのアピール、パート内でのコミュニケーション向上、楽団内での活動に希望を見いだせないメンバーのモチベーション向上があります。以下のお品書きで多少のしくじりはあったものの、そこそこ楽しく演奏出来たので、ひとまずは目標達成です。

♪夢をかなえてドラえもん
♪いい日旅立ち
♪津軽海峡冬景色
♪365日の紙飛行機
♪花束を君に
♪犬のおまわりさん

■6月19日(日)
かみさんが石巻市民交響楽団のお手伝いで演奏すると言うので、前日から随行して登米に行ってきました。練習は20時位に終わりましたので、それから夕食を食べに出掛けたのですが、宿周辺の飲食店は軒並み営業終了しておりまして選択肢がほぼありません(苦笑)

当日午前中はひたすら時間を潰して会場に向かいます。今回はNHK-FMで放送中の「弾き語りフォーユー」でお馴染み小原孝さんがスペシャルゲストだそうです。コンサート本編中で小原さんが番組を再現されていて、これだけでも見に来た甲斐がありました(笑)

■6月26日(日)
若文ホールで利府吹さんの18回定演です。ボクら夫婦とウチのパートの子で、裏方と司会のお手伝いをさせて頂きました。ボクは昨年に続き照明のため、前日に若干の打ち合わせ後、勝手に練習して本番当日を迎えます。本番終了後、ゆぅちゅうばメンバーでユーフォのエキストラをしていたあねごさんから、「みのるさん照明とかやんなくていいから、一緒に楽器吹いて」とのこと。そりゃあ一人で演奏会吹き切るのはしんどいものね。

夜の部ではウチのパートの子が皆さんに可愛がられつつヒートアップ!所属楽団では見たことのない生き生きとした表情を見せる彼女を見て、楽しそうで良かったと思う反面、所属楽団ではなぁ…と思ったのでした。

■7月2日(日)
かみさんが先月の登米に続き石巻市民交響楽団のお手伝いのため、石巻市内の小学校に行きます。午前中かみさんが練習している間、ボクはひたすら時間潰しに注力し、午後になったら現地に向かいます。スペシャルゲストで「チター」と言う楽器の日本における第一人者の方がいらっしゃっていましたが、オケとのアンサンブルがちぐはぐな感じがしていて残念でした(苦笑)

■7月24日(日)
■8月7日(日)
今年も古川シンフォニックウインズはコンクールに出場し、地区代表を経て県大会に臨みました。今回は会員として臨む最初のコンクールでしたが、腹に据えかねる事があまりに多く、あまり釈然としないまま参加しました。結果は県大会で銀賞。お盆前にコンクールが終わり、一安心と胸をなで下ろしたのでした。

■8月11日(木・祝)
この日からかみさんはお盆休みです。求職活動が続いていても気分転換は必要だよね(と、言い訳ばかりですが)と、まずは宮城県美術館に向かいます。絵本でお馴染みの「ぐりとぐら展」が9月4日まで開催中ですので、これを見るためです。もちろん以前から知ってはおりましたが、全編を通して流れる優しく暖かな感じにほっこりして来ました。

午後はかみさんのパーカスの先生が出演されるコンサートを見に、七ヶ浜国際村へ向かいます。全編パーカッションのみで演奏されますので、「パーカッションでこんな事が出来るのか」と毎回新鮮な発見があります。

■8月12日(金)
この日は以前から食べたかった腰掛庵の氷を目指して天童の山形県総合運動公園に向かいます。開店時間の10時を目がけましたが、到着は10時20分頃。行列に並んで間もなく、ボクらの数組後で何と打ち止め!90組位ですから、おそらく15時までの営業時間で200食位が一日に提供出来る限度なのでしょう。

少し待つと、整理券を渡され、14時半過ぎに戻ってきて下さいとのこと。とりあえず先にお昼ご飯の事を考えることにしました。で、向かったのがさがえチェリーランド。のんびりお昼を食べ、お土産を買ってから天童に戻り、やっと氷にありつきます。大分待ったせいもありますが、みんな満足そうに食べています。ボクらも満足して仙台に戻ってきました。

■8月13日(土)
ウインズでご一緒のY先生と気仙沼に出かけます。気仙沼市吹の有志メンバーで結成された金管アンサンブル「Fukadan」が14時から魚市場近くで演奏すると言う話をきいたからです。しかし途中で帰省ラッシュに巻き込まれ、気仙沼に入った時点で14時を過ぎてしまいます。

会場に近づくにつれ、金管アンサンブルの音が聞こえてきましたので、そちらに向かってみたら…別な金管アンサンブルの演奏でした。何と言うトラップ(泣)気を取り直して会場に向かい到着したものの、演奏終了のトラップ(涙)かろうじてアンコールを聴くことが出来たので、何とか目的達成(苦笑)

会場の1階にある海鮮丼のお店でしっかりお昼を食べ、気仙沼から陸前高田を回り、一関に抜けてから一路仙台へ戻ったのでした。次に一関へ行くなら猊鼻渓の川下りとかいいなあ。

■8月14日(日)
震災前まで南相馬で活動していた金管アンサンブル「懸の森ブラスアンサンブル」が活動再開と銘打ち、先月に営業再開した小高駅前で10時位からゲリラライブをすると言うので、7時台に仙台を出発し、仙台空港で朝食を摂って現地に向かいました。

現地に着いたのは9時50分少し前。どうやらボクら以外にも同じ事を考えて見に来た人が何人かいますが、肝心の演奏メンバーが来ません(苦笑)何だガセかと思っていたら楽器を持った怪しげな方々が三々五々集まってきました。

練習は前日に少しやっただけらしく、演奏は色々ありましたが、震災によって散り散りになったメンバーが5年の時を経て、再結集して人前で楽器を吹いた事が何より重要です。これからも細く長く活動を継続されますように。

それから仙台にとんぼ返りしまして、青年文化で午後開催される、ひびやん指揮の宮教オケ定演を見ます。細かい所で突っ込み所はありますが、概ね熱演でして、振っているひびやんの表情から満足感が読み取れました。

夕方からはPWOのもっちーと夕暮れの松島観光に。日没前の松島は色彩豊かでして、非常にロマンチックな気分になりました。夕食は塩竃のマリンゲートに寄って食べてきました。近くの席で誕生日サプライズをしておりましたので、これは使えるなと思いつつ帰ってきました。

とまあ、求職活動をしているとは思えない程に、お出掛けを繰り返していた事を再認識しております(苦笑)近々では9月25日(日)12時から伊達道の駅バリチューの第2弾をお送りするべく準備しておりますので、お時間のある物好きな方はぜひ!

第10回仙台ユーフォニアム・テューバフェスティバル
2016-03-26
■3月21日(月・祝)
毎年年度末恒例となっている仙台ユーフォニアム・テューバフェスティバルが開催されました。確か初回は2006年だったと思いますが、エルパーク仙台のスタジオホールで開催されたのを見に行った記憶があります。当時ゆぅちゅうばはまだ結成されていなかったので、普通に観客で見に行ったんですね。

その時にはよねっち御大がユーフォニウム・テューバアンサンブル「おもちゃ箱」のメンバーで出演しており、アンチコンクールの持論を展開していたんですが、何だか変わった人だなあと思っていたら…翌年、PWOのコンクール前に出会ってしまったのでした。最近は御大とご一緒出来る機会が少なくなっており、ちょっと寂しい感じがしています。

その後フェスタの会場は常磐木学園のシュトラウスホールを経て青年文化センターの交流ホールで長く開催されておりましたが、昨年から太白区文化センターの展示ホールで開催されるようになったんですね。

ゆぅちゅうばとしては第3回から参加させて頂いておりますが、途中諸事情により出演を断念したり、震災によりフェスタそのものが開催中止になったりと色々あったなあと思い出されます。

話が大分逸れましたが、今回の演奏曲目は前回より難易度をかなり下げ目にしてお送りしました。実は当初「自由曲」として書き上げた譜面があったのですが、書き上げるのに時間がかかったのと、3月までに練習が間に合わない見通しになったため、夏頃に急遽変更した次第です。変更前の「自由曲」については、次回に持ち越しとします。

課題曲:マーチ オーパス ワン(浦田 健次郎)
※1984年度課題曲D
自由曲:ホワイト ウォーター フェスティバル(D.シェーファー)

演奏は良くも悪くも、いつものゆぅちゅうばクオリティでした(苦笑)。来月のたがじょう金管まつりでも演奏しますので、バランスを考慮しつつ、若干クオリティを上げられればと思っています。

今年も弘前のVisual4さんをお迎えして合同演奏もしたのですが、色々思案し施策を打っても年々交流の具合が…と感じております。来年以降は先方からの要望があれば継続する、と言う事にしようかと思っています。

第六回62万石吹奏楽祭
2016-03-07
今年は最初の2ヶ月に本番がありませんでした。元々2月に大崎地区吹奏楽祭があり、そちらに参加する予定だったのですが、直前に体調を崩しましてお休みしたんですね。前の週の練習にもちゃんと出たのに(苦笑)

そんなわけで、3月5日に今年最初の本番がございました。第六回62万石吹奏楽祭です。今回は古川ウインズがホスト団体となり、利府吹さん、若吹さん、グリーンさん、PWOさん、多吹さんとご一緒させて頂きました。お品書きは以下の通りです。

・そよ風のマーチ(松尾善雄)
・ヴィリアの歌(F.レハール/A.リード)
・交響的断章(V.ネリベル)

「そよ風のマーチ」はボクが学院大SWEに入った年の課題曲です。当時はヘボ過ぎてやっつけられてばかりでしたが、あれから25年も経てば多少はマシになったかなと思います。ま、スタミナ不足は痛感させられましたけども(苦笑)

「ヴィリアの歌」は昨年のウインズ定演からずっとdivisiの下をやっておりましたが、直前に発生したアクシデントにより、突然divisiの上プラス1playerの嵐に見舞われました。とは言え、周りの皆さんに色々と助けて頂いたので、今は感謝の気持ちが大きいです。

「交響的断章」は吹奏楽をやるなら一度はやっておくべき名曲と認識しておりましたが、いざやってみるとなかなか難しいのです。二つの交響的断章よりも明らかにネリベルトラップが多い気がします(爆)

とは言え、本番の集中力一発と言うのはそれなりに凄いものでして、練習でも事故が多発した「交響的断章」は大事故に至らず、無事に終わったのでした。「雨降って地固まる」ではないですが、一番コミュニケーションを取りたかった人とじっくり話が出来たりしましたので、結構な収穫がありました。二年ぶりの62万石、なかなかでした(笑)

さて、これからはゆぅちゅうばの短期集中オンシーズンです。おかげさまで関係者の皆さんから演奏曲について訊かれるのですが、それは当日のお楽しみです。いつもの通り課題曲+自由曲の構成になりますが、課題曲は往年の名コンサートマーチですし、自由曲は去年のエルカミのような殺人的楽曲ではありませんがまあまあイイ曲だと思います(笑)

仙台ユーフォニアム・テューバフェスティバルは3月21日に太白区文化センター提示ホール、たがじょう金管まつりは4月30日に多賀城文化センター小ホールで開催されます。マニア度満点の両イベントへのお越しをお待ちしております。

Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.8  Theme Design by OCEAN-NET
copyright (c) 2003 All rights reserved.